インドネシア

毎年、7月・8月頃にラマダーンといわれる断食月があります。断食明けの祝日「イドゥル・フィトリ」までの1ヶ月間、イスラム教徒たちは日の出から日が沈むまで、毎日、飲み物、食べ物、喫煙などを一切摂りません。 イスラム教徒たちにとっては、毎年の恒例行事で慣れているとはいえ、ラマダーン中は、仕事にも影響をきたします。なかには、イライラしたり、集中力を欠いたりする従業員もでてきます。運転手は、運転中に交通事故のリスクが高まるので注意が必要です。

新着情報

>>もっとよむ

  • Sky Dimensions Club
  • 心コンシェルジュ
  • 日本CA協会
ページ上部へ戻る

日本まごころコミュニケーション協会 公式ページ